ホーム > サプリ > 毛穴はホルモンで決まる!

毛穴はホルモンで決まる!

顔の毛穴の大きさを気にされている女性は多々いると思います。もっと小さく目立たなくする方法はないか?いっそ消えていまわないか?など・・・じつは、毛穴の大きさは、というのは、男性ホルモンの量で決まってきます。

 

毛穴の皮脂腺は、男性ホルモンの影響を受けて発育し、皮脂腺が大きくなれば毛穴が目立つようになってしまい、少なければ毛穴が目立たない肌になります。だいたい思春期を迎えるころから、男性ホルモンの分泌が始まります。しかも男性ホルモンの分泌量は、遺伝で決まっているので個人の努力と意思では代えることができないのが厄介なところです。

 

しかし、遺伝で決まってるとはいえ、対策が全くしないよりもした方が目立ちにくくはなりますので、あきらめず毛穴対策にも取り組んでいきましょう。

 

しかし毛穴開きや毛量は、各部位自分で意思で決められるとありがたいのですが、そんな訳にはいきませんよね・・・。髪の毛のとまつ毛は量を増やしてほしいとか、脇と下半身はなくなってほしいとか・・・そんな夢みたいなことができると非常にありがたいのです。

ただ、ある程度の部分は努力と時間とお金で解決することはできます。脱毛したいならエステで永久脱毛という手段もありますし、まつ毛を増やしたいならルミガンなどのまつ毛育毛剤もあります。

 

綺麗になるにはやはり、それ相応の努力と投資が必要ですが、反対に努力と投資をすれば変えることが出るという点で希望があるというべきでしょうか?

 

 


関連記事

  1. 毛穴はホルモンで決まる!

    顔の毛穴の大きさを気にされている女性は多々いると思います。もっと小さく目立たなく...

  2. テスト

    テスト記事です。...